続・カールの話

明治のスナック菓子、カールが中部以東での販売を終了するという発表があったのは5月。


あれから3か月少し経ち、販売終了するとされた9月になりました。

以前にも取り上げたことがあるんですが、名張は中部として扱われ、販売終了するのか、それとも、関西の東の端として、9月以降も販売が続くのかネット上でも話題が広がっていました。

そこで、9月を過ぎたところで、名張市内のスーパーやコンビニへ行き、カールが売っているのか、売っていないのかをリサーチしてみました。

結果は・・・

売っているお店と売っていないお店がありました。

売っていたのは、ファミリーマート、マックスバリュ、アピタ。

売っていなかったのは、イオン名張店やサークルK、ローソン、ミニストップ、セブンイレブン。

もともと売っていたのか、売っていなかったのがわからないので、売っていないお店が、生産拠点縮小に伴い、売らなくなったのかは不明です。

少なくとも、リサーチをした9月9日、10日時点では、名張市内でカールが手に入るということは言えます。

ただ、売り場を観察していると、袋のスナック菓子としては、ポテトチップスが味のバリエーションがあったり、プライベートブランド商品があったりと、多くの種類が並べられているのが印象的で人気の高さが伺えました。

生産拠点の集約をした事情もうなずけます。

今後も名張でカールが手に入るといいのですが、売り上げが伸びないとなると、お店として扱わないというところも出てくるかもしれませんね。

三重県でも名張に行けばカールが買える!といううわさが広がり、中部以東のカールファンが名張に押し寄せてくれるといいんですが・・・

(高倉)



0コメント

  • 1000 / 1000