nabarizm

記事一覧(112)

2019年8月開催予定 「ちょこっとソトから見た名張展」 出展者募集のご案内

●こんな企画です長いこと住んでいるほど自分のまちの魅力をたくさん知っているという反面、身近すぎて気づかない魅力もあるはず。それをちょこっとソトから見て写真と言葉で表してもらいます。今回、「ちょこっと」を付けたのは、全く名張に縁もゆかりもない人ではなく、少し名張のことを知っている人、例えば「名張に引っ越してきて短い」とか逆に「過去に名張に住んでいたけれど、結婚や就職などで名張を離れた人」「名張に訪れたことがある人」が少しだけソトから見たときに、私たちが見落としている名張の魅力を気づかせてくれるんじゃないかと考えたからです。例えば、「帰ってくると食べたくなるものや見たくなる風景」「以前住んでいたところでは見られなかった名張ならではの風景」などなど。集めた写真を名張市内で展示するとともに、フォトブックにして展示後にカフェなどに設置させてもらう予定です。●こんな人に出展してほしい 名張に住んだことがある人、名張に来訪したことがある人、名張に移り住んで間がない人など、名張のことを多少なりと知っている人チラシに出展者の顔写真、簡単なプロフィールを出せる人●出展枚数 1人1~3枚●開催時期 全出展枚数が36枚に達した時点で開催決定。早くて来年2019年の8月。●出展者の特典集まった写真をフォトブックにしてプレゼント●写真のレベル技術的なレベルを競うものではありません。スマホでの参加OK●参加費 無料●出展方法 メールで写真データと写真についてのコメントを高倉(toshizaru7535@yahoo.co.jp)まで送付してください。プリントは当方で行います。ご自身でのプリントもOKです。

ナバリズムでやりたいこと

ナバリズムでやりたいことそれは「写真でまちを元気にすること」本気でそう思っています。今は、「名張のこんなところがいいと思うねん!」「名張にこんなお店があるの知ってほしいねん」とか、自分が見て歩いていいと思ったものを蓄積することを目的にやってる、見聞録です。それを複数で運営するブログの集合体みたいになることを目指しています。記事を書く人が少人数で、弱小ブログの域を出ませんが、じわじわと記事を書く人を増やしていって、それぞれの視点で名張を語ってもらいたいです。そして、それを続けていくうちに行き詰る時が来るでしょう。「これを続けていても、写真でまちが元気になるのだろうか?」その時期が来た時に、ローカルフォトの先駆者たちにアドバイスをもらうのです。おそらく、こういうアドバイスが返ってくる。「人を撮ることに挑戦してみましょう。半歩先の未来を写すのです。」風景や食べ物もいいでしょう。しかし、それ以上に自分がやりたいことのちょっと先を行く人が写っていたら、自分にもできるかもしれないと、その人の行動に変化が現れる。それが、「まちが元気になる」ということ。ナバリズムがそういうブログになればいいなと思っています。今やっていることは、やりたいことの入り口に立っている程度です。まだまだ先があります。時間はかかりそうですが、気長に続けるつもりです。